医師 平山茂樹オフィシャルウェブサイト

医師 平山茂樹

医療の成功とは、患者の生命予後の延長ではない。
生命予後の延長と苦痛からの解放はその過程である。
医療の成功とは何か?

  1991年に東京慈恵会医科大学卒業後、亀田総合病院で初期研修を行った。1993年慈恵医大の外科に入局し外科研修を開始、日本医大高度救命救急センター、聖路加国際病院外科、白髭橋病院外科、館山病院外科で一般外科の研鑽を積んだ後、2007年母校慈恵医大に戻り血管外科の治療を開始した。5cm以上の大きさの大動脈瘤に対して血管内から治療する「ステントグラフト手術」を中心に、「内臓動脈瘤に対する治療」、「閉塞性動脈硬化症に対する血行再建手術」、「下肢静脈瘤に対するレーザー治療」を行っている。

  2013年からは千葉県館山市の北条病院に勤務し、市民の往診を中心に医療活動を展開している。火曜日の午後に北条病院、金曜日の午後に新百合ヶ丘総合病院で外来診療を行っている。

 

  医学と音楽の関係

重い病気の末期で不治と判断されたとき、治療よりも患者の心身の苦痛を和らげ、穏やかに日々を過ごせるように配慮する療養法を終末期医療という。聖路加国際病院である患者さんに対する話し合いが持たれた時、議論がどうしようもなく行き詰まった。最後に日野原重明先生に意見を聞いた。答えは「音楽を聴かせなさい」であった。以後、自分も病院でのコンサート活動を開始した。

  医療に音楽を取り入れる試みを行っております。

2015年2月、長年の活動が一つの形となり、アルバムをリリース致しました。言葉や映像では説明できない心、秘めた思い、信念、心に染みるメロディーをぜひ感じて欲しいと思います。そして想像し、自由にイメージを膨らませてみて下さい。

   Amazon(CDの通信販売)

2015年2月、サッタンミュージックレーベルよりパピラマンマエ初アルバム販売を開始!アマゾンでの取り扱いはこちらから。

   iTunes(試聴&ダウンロード販売)

iTunesにて視聴、販売を行なっております。ジャンルはスムースジャズ・インストゥルメンタルです。ぜひ覗いてみて下さい!

   YouTube(プロモーションビデオ)

YouTubeでパピラマンマエの動画を公開中です。楽曲にのせた演奏風景をスライドショーにてご覧いただけます。

私が演奏する曲を聴く事ができます。
興味のある方は「パピラマンマエ」または「Pappila Mammae」で検索してみて下さい。

  平山 茂樹
  平成3年 東京慈恵会医科大学卒業
  平成3年 亀田総合病院研修医
  平成5年 東京慈恵会医科大学外科
  平成8年 聖路加国際病院外科
  平成11年 白髭橋病院外科
  平成16年 館山病院外科部長
  平成19年 東京慈恵会医科大学血管外科助教
  平成25年 新百合ヶ丘病院 外科
  平成25年 北条病院

  資格

  日本外科学会専門医

  日本脈管学会専門医

  胸部ステントグラフト指導医

  腹部ステントグラフト指導医

  所属学会

  日本心臓血管外科学会

  日本血管外科学会

  日本消化器外科学会

  日本臨床外科学会

    他